首頁 > 影視娛樂區 > 影劇八卦 > 【PRICELESS】製作發表會
個人訂閱  |   停止訂閱  |   功能說明
本版規則:
關於影劇相關、偶像明星八卦話題來這裡就對啦!

[日劇韓劇]【PRICELESS】製作發表會

yoyo (yoyosu215)
積分 : 0
回應數:0 / 瀏覽數:2,406
2012-10-11 20:43:40 發表
1

 

10月11日  本季月九連續劇【PRICELESS】在東京車站舉行製作發表會

新聞不少

不過看到文中這幾段段描述還頗開心的

 

木村讚藤木像個王子!

對於飾演自己敵人角色且與自己同年的藤木,木村這麼稱讚:

『我與他在現場的感覺完全不同。感覺上他就像個王子一樣。』

『偶然注意到時會發現他正以可怕的速度在玩魔術方塊。』

一聽木村這麼說藤木慌慌張張的解釋:

『這完全不是王子!根本就是個宅男而已!』

 

藤木直人:『對自己而言的無價之物,是家人。』

 

  

 

http://www.crank-in.net/entertainment/news/20660

2012年10月11日

SMAPの木村拓哉が11日、今月3日にリニューアルオープンした東京ステーションホテルで行なわれたフジテレビ系月9主演ドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」記者発表会見に、共演の中井貴一、香里奈、藤木直人、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔らと出席した。

木村は敵役を演じる同い年の藤木を「自分とは現場の存在感が違う。プリンスのような感じ」と評し「ふと気付くと物凄いスピードでルービックキューブを操っている」と現場での異色ぶりを暴露。当の藤木は「全然プリンスじゃない!オタクじゃないですか!」と大慌てだった。

對於飾演自己敵人角色、且與自己同年的藤木,木村這麼稱讚:『我與他在現場的感覺完全不同。感覺上他就像個王子一樣。

『偶然注意到時會發現他正以可怕的速度在玩魔術方塊。』木村爆料藤木在現場與眾不同。

一聽木村這麼說藤木慌慌張張的解釋:『這完全不是王子!根本就是個宅男而已!』

 

本作は、何者かの陰謀によって職を追われ、すべてを失くして都会の難民と化した木村演じる金田一二三男が、とある少年2人に出会ったことから、決して後ろを振り向かず、持ち前のガッツでゼロから立ち向かっていくストーリー。二三男の上司で影は薄いが二三男に降りかかる陰謀の真相に近づく謙吾を中井、二三男が勤めていた会社の生真面目な経理部・彩矢を香里奈が演じる。

タイトルにちなんで「プライスレスなものは?」と聞かれた木村は「数を挙げたらきりがないけれど、愛情、家族、人との出会いもそう」と話し「自分の中の特殊なもので言えばSMAPですね」とクールな表情。香里奈は「撮影現場自体がプライスレス。スタッフ・キャスト、誰一人同じ現場ってないので、毎回プライスレスだし、貴重な経験で成長にも繋がる」としみじみ。藤木は「木村さんが現場で起こす奇跡を見られるのがプライスレスですね」と視聴率男に期待していた。

http://news.thetv.jp/article/33796/

月9「PRICELESS」制作発表 木村拓哉ら出演者の“PRICELESS”な物とは?

10月22日(月)スタートの月9ドラマ「PRICELESS ~あるわけねえだろ、んなもん!~」(毎週月曜 夜9:00-9:54 ※初回は30分拡大 フジテレビ系)の制作発表会見が、10月11日、都内で行われ、出演者の木村拓哉、中井貴一、香里奈、藤ヶ谷太輔、藤木直人が登壇した。

同作品は、木村演じる会社員が極貧人生に転落するコメディー。ミラクル魔法瓶企画開発営業部、課長の金田一二三男(木村)は、ある日、会社の上層部から目を付けられ、身に覚えのない罪で職場を追われることに。極貧生活を続ける中、偶然出会った子供たちとの交流をきっかけに生きる術を学びつつ、金では買えない大切な物に気付いていくというストーリー。

会見では、キャスト陣が“自身にとってのPRICELESSな物”について「SMAPです」(木村)、「“人が生きる”ということ」(中井)、「いろいろありますが、“経験”ですね」(香里奈)、「今まで参加させていただいた作品の台本です」(藤ヶ谷)、

「家族ですね。自分が親になってみて、価値観が180℃変わったので」(藤木)とそれぞれ話した。

於大家而言,PRICELESSな物(無價之物)是什麼?

『是家人。自己成為父親之後,整個價值觀有了180度的改變。』這是藤木先生的回答。

 

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20121011-OHT1T00112.htm

SMAPの木村拓哉(39)主演のテレビドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」制作発表が11日、東京駅で行われ、共演する中井貴一(51)、香里奈(28)、Kis―My―Ft2の藤ヶ谷太輔(25)、藤木直人(40)とともにプライスレスな経験を明かした。

 木村演じる魔法瓶会社の企画開発営業部課長が、情報漏洩を疑われて職ばかりか家も携帯電話も失って無一文からスタートするというストーリー。会見はPRICELESSの「かけがえのないもの」という意味をかけて、復元工事を終えた「かけがえのない文化遺産」東京駅で行われた。

 藤ヶ谷が挙げた「プライスレスな出来事」は、木村から携帯の番号を交換したこと。「メールを一文づつ緊張しながら送らせてもらいました。その瞬間がプライスレス」と話し、司会のフジテレビ・生野陽子アナ(28)に内容を問われると「大先輩と交換したこと無かったので、まず『アドレスを交換させて頂き、ありがとうございます』と出したら『撮影頑張ろうぜ』と返して頂き、『木村さんのように自分を強く持つ人になりたいです』と出したら『お前もう持ってるんじゃないか』と言われて」と明かしたところで「言うなよ」と木村に止められた。

 「32年役者やって存在感の薄い役は初めて」という中井は、「人が生きるということがプライスレスなこと。あと、藤ヶ谷くんが木村拓哉の大ファンだということがよく分かりました」と話し、笑いに包まれた。「経験がプライスレス」と挙げた香里奈は「誰一人同じ現場はないので、貴重な経験で吸収することがたくさんあるから」と語った。

藤木は「木村さんがアーチェリーの撮影で、的の真ん中の小型カメラに当てたこと。五輪の映像と一緒で、ミラクルに立ち会えるのがプライスレスです」と応えた。

 木村が挙げたのは「OKテイクです。職人気質のスタッフが同じ方向を向いて、それに化学反応に近い共演者とのアクションをした上での監督のOKは、一番のプライスレスでは」と語り、プライスレスなものには「愛情も家族も出会いもそうでしょうし、自分の中ではある意味特殊な感覚ですが」と断った上で「SMAPです」と応えた。

 

http://mainichi.jp/mantan/news/20121011dyo00m200006000c.html

木村拓哉:月9ドラマ会見で東京駅新駅舎前に登場 通行人興奮

2012年10月11日

 人気グループ「SMAP」の木村拓哉さんが11日、創建当初の姿に復元され1日にグランドオープンしたJR東京駅(東京都千代田区)の丸の内駅舎前に現れた。主演する10月スタートの月9ドラマ「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」(フジテレビ系)の制作発表会見に伴って同所で写真撮影が行われ、木村さんが、香里奈さん、中井貴一さん、藤木直人さんら共演者と駅舎前に現れると、偶然居合わせた通行人から大きな歓声が上がり、「コンサート見ましたよ!」などと声をかける人も出るなど、現場は興奮に包まれていた。

 ドラマは、木村さん演じるサラリーマン金田一二三男がぬれぎぬを着せられて会社を追われ、なぜか家も携帯電話も失い、出会った幼い兄弟に無一文で生きる術を学ぶ……という物語。中井さんは、金田一の上司を演じ、香里奈さんは、金田一にまつわる資料を追及したために事件に巻き込まれる経理部の社員、藤木さんは金田一と対立する会社の副社長役を演じる。

 

http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2017612/full/

 

 

 


回個人新聞台看更多好文
共1頁
1
瀏覽方式:
上一個話題 下一個話題 友善列印轉寄 字級 :